大腸がんのサインをチェック|生活習慣による影響

看護師

細胞を活性化する

看護師

がんの治療をするにはがん細胞を死滅させる必要があります。人間は生まれた時から免疫の細胞が存在していますが、がんは細胞に異常が発生することで起こります。がんの治療法として新たに注目されている治療が、「免疫療法」になります。

免疫療法は人間に元々存在している免疫力に注目した療法です。免疫療法にはメリットがあります。それは、自分の免疫となる細胞を採取して、細胞の数を増やし体内に戻す療法となります。これまでのがんの治療となると、抗がん剤治療や放射線治療が主流となる為に、人によっては強い副作用を起こすことがあります。副作用は、髪が抜けたり、食欲不振になったり、精神的にも辛い治療となるので、継続して治療を受けるには身体的負担が大きくなる場合もあります。それに比べ、免疫療法は副作用になるリスクが低いので、比較的安心して取り組むことができる治療となっています。

免疫療法は日本だけではなく、世界的にも注目されている治療となっています。免疫療法は他のがん治療と組み合わせることが可能です。1つの治療だけでは効果が得られなかった場合でも、免疫療法で本来の免疫力を高め、がん細胞を死滅させる効果に期待ができます。また、がんの治療法に免疫療法が加わったことで、治療の幅も広がりますし、精神的にも負担のない治療を選択することができます。免疫療法を受けることでがん細胞を取り除き、がんの進行を予防することができるでしょう。